【ファーム柳沢さん】

五感×IT技術でゆっくり育てた 完熟の宝石「東京トマト」

ファーム柳沢

【販売期間】5〜7月ごろ、11〜2月ごろ

【販売時間】9:00〜18:00ごろ

販売場所東京都 西東京市柳沢6-5-11(Pあり)

【  H   P  】http://tokyotomato.theshop.jp

2016年 東京都西東京市認定農業者



【1】東京の農業はやっぱり東京っぽく。芯が通っててかつスマートなトマトの商品開発

【2】IT技術人間の感覚=健康的で甘い完熟トマトを栽培

【3】作業ファッションもおしゃれに

1年のうち本当の旬の時だけしか販売しない、まるで宝石のような完熟の「東京トマト」。このトマトは、主に植物由来の有機肥料を使用して「隔離床式養液栽培」という栽培方法で栽培しています。また IT技術を駆使することで、24時間ずっとトマトに最適な温度や湿度を細かく管理できるのが最大の特徴。とはいえ人間の五感でしか管理できない部分はしっかりと世話をしてあげることで、健康的で甘いトマトに育てあげています。

メニューは自慢の「東京トマト」のみ。

自販機では200円と300円の2タイプで販売。ご自宅用に、手土産用にと、必要な分だけ気軽に買える便利さも人気です。

「たくさん買いたい」「あの人に贈りたい」…そんな時は専用HPから6袋パック・12袋パックが購入可能です。チャック付きスタンドパックに入ったトマトを宅急便でお届けしています(トマトがある時期のみ)。※撮影:松本様

http://tokyotomato.theshop.jp


新青梅街道にはためくこの赤いのぼり旗が目印。一本脇道に入ると、無人自販機がお待ちしています。※両替機はありませんので小銭をご用意してお越しください

JA東京みらい保谷支店

【住所】東京都西東京市泉町3-1-1

【営業】毎週火・金曜日 9:00〜11:00ごろまで

【TEL】042-437-3373

東伏見ふれあいプラザ

【住所】東京都西東京市富士見町4-33-15飯田ビル1F

【営業】毎週金曜日のみ 9:00〜11:00ごろまで

【TEL】042-466-1347


【予告】2016年の年末頃、東久留米にオープンする西友さんにも出荷予定。ご期待くださいませ。


 農園オーナーの松本さんに初めてお会いしたのは2014年、トマト栽培を始めたばかりの時でした。その頃は品種も多数あり、肥料や栽培位置、トマトの段数などでの味の違いを細かく研究されていました(今は品種を「フルティカ」に絞った栽培をしています)。

 それから2年、ハウスの中でいただいたもぎたてトマトの甘さと美味しさにびっくり!! まさにフルーツ、衝撃でした。

 自販機や直売所では固定ファンも多く、早々に売り切れてしまうこともしばしば。「このトマトしかもう食べられない」という人気のトマトは都内レストランのシェフも絶賛するほどだそう。

 トマト好きの方、そしてちょっと苦手だという人も、一度試してみてはいかがでしょうか?

【企画編集/取材/撮影/文】

【ファーム柳沢様のブランド構築サポート+販促物デザイン】

コトリコ 江藤 梢