【個人農家・団体デザイン事例】

 

   農業団体 新規ブランド

  東京みずほトマト

 

 担当:販促計画/PRマネジメント/ディレクション/コピーライティング/デザイン/進行管理

 クライアント:東京みずほトマトの会

 

 東京都瑞穂町のトマト生産者が6組集まり独自ブランドをつくろうと一気奮闘。全体のブランディングを行ないました。

   コアターゲットは若い主婦ということで、ややポップな書体を構築。 また、話題となるよう所属農家さんを キャラクター化しました。

 あらゆるギフトの際にトマトを贈る文化を瑞穂からつくっていく。 そんな勢いのあるブランドです。



これまでの実績・経験と時代の流れを読み取り、地域で頑張る農業経営者の方々の経営支援をデザインの概念を使って行ないます。農業者と足並みを揃え、本業と並行した中での”できる範囲”での計画立案&実行し、その結果を踏まえて、次の計画を立てていき精度を上げていく…そんな現場に寄り添ったサポートが得意です。



御社の農業者向けの商品やサービスのヒアリングからじっくりと行ないます。それを元にこれまでの実績・経験と時代の流れを踏まえ、今まで以上に農業者にアプローチできるアイディアをご提案いたします。デザインも年代や地域性などに合わせて事前に戦略を立て、「伝わる」デザインに落とし込んでいきます。